業務効率化<インフラ整備関連>
将来的通信インフラ整備の重要性

新型ウイルスによる世界的流行初期は、企業がテレワーク環境の整備に追われ、感染症対策を優先して急きょ全社的テレワークを始めた結果、トラフィックが急増してしまい輻輳(ふくそう)問題が生じて業務効率の低下に苦慮する事例は珍しく […]

続きを読む
業務効率化<インフラ整備関連>
業務デジタル化へのポイントは

業務DX化への取り組みが叫ばれて久しい昨今、実際には何にどのようにどう取り組んでいくか?と言ったプロセスが大事であり、掛け声だけでは本末転倒です。今回は社内DX化に向け、目的や手段に囚われず、どのように進めていくべきかを […]

続きを読む
セキュリティ対策
「うるう」年などに起因するシステム障害に備えるには

今年はオリンピックイヤーであり、閏(うるう)年。先月は日本を含め世界各地でこれに起因とみられる様々なシステム障害が発生しており、こうした障害時のトラブル発生に備えておくには何が必要かを踏まえ、解説します。 システム障害事 […]

続きを読む
業務効率化<インフラ整備関連>
OS移行を控えたデバイスの導入には

来年のOS移行を控え業務用PCなどデバイス選定における要件や要素とは何か。今回はこの話題を取り上げ解説します。 選定に必要な視点 何らかのトラブル発生時にも余裕を持って対処できるか?トラブル発生要因になりそうな芽を摘んで […]

続きを読む
業務効率化<インフラ整備関連>
OSアップデート時の再起動が不要に?!

最新のWindowsセキュリティアップデートが実行される度に『再起動』が求められ、そのたびに作業を中断しなくてはいけない不便さや煩わしさに頭を悩まされていた方々に朗報です。こうした再起動が原則不要になるテストが進められて […]

続きを読む
業務効率化<インフラ整備関連>
OS移行の問題解決には

来年の10月に迫るOS11への移行問題ですが、解決策がなかなか見つからないとの声をお聞きします。 現行OS10を搭載した既存PCへのOS11のインストール要件のハードルが高く難しい、さりとてPCの総入れ替えは予算の目途が […]

続きを読む
業務効率化<インフラ整備関連>
6GHz帯が使えるUSB子機とは

せっかくルーターを新調したのにPCなどデバイス側が6GHz帯利用に非対応で宝の持ち腐れ状態となり無用の長物と化してしまった・・・そんなお悩みを解決してくれるのがUSB子機です。 6Ghz帯の利用がPCで手軽に お手持ちの […]

続きを読む
業務効率化<AI関連>
AI搭載PCの要件は

半導体製造販売大手のIntel社とMicrosoft社が新たに登場したCore Ultraプロセッサの発表と合わせ、AI処理を高速に行える「AI搭載PC」に関する定義を共同で定めました。AI搭載による意味合いを含め、今回 […]

続きを読む
セキュリティ対策
AI利用に伴うセキュリティリスク対策への取り組みは

今後、従業員が誤って企業の内部情報や消費者の機密データをAIに伝えてしまう新たな脅威が潜んでいます。これを放置すれば企業・組織の存続に関わる由々しきセキュリティリスクをもたらしかねない事態。将来的にAI活用が進むと言われ […]

続きを読む
業務効率化<インフラ整備関連>
Wi-Fi「7」対応モジュール搭載PCのご紹介

2月上旬、国内PCメーカーからIntel BE200D2Wモジュールを搭載したノート型PCが発売されました。この製品を『7』ルーターと接続して利用したところ、実効速度において4Gbpsに迫る高速通信が実証されています。こ […]

続きを読む