ITコストを下げるには・・

ITインフラやサービスのコストは多様な要素が複雑に絡み合って構成されており、「機能性」、「利便性」や「安定性」という相反する要因を満たしながらコスト効率を高めることは意外に難しいものです。

コスト効率を向上させる主なアプローチは、コストの削減・管理マネジメントの効率化、最適化があります。一般的に企業はまず支出を削減しようと考えますが、不用意な支出の削減は、生産性やアウトプットの低下を招く恐れもあり、生産性やアウトプットを維持したまま支出を削減するにはコストをきちんと管理し、最適化する方法を検討する必要があります。

またコストパフォーマンスを計測するうえで利用しているアプリケーション、リソース、インフラストラクチャのコストを明確にできる包括的な監視ソリューションも重要。現在の IT 支出の概要を計測・分析しながら、更なる効率的運用を図るにはITエキスパートによるコンサルティングが効果的です。

現在、企業の多くが弾力性・拡張性を向上するためにクラウドへの移行を進めたことでパフォーマンスを低下させることなく、ユーザーアクティビティの増加にも迅速に対応が可能になってきました。しかし、クラウドリソースを迅速に拡張すると、クラウドへの支出も急速に増大する傾向にもあります。

エンジニアは、自分の所属する部門に関連するリソース費用のみを追跡して分析することが多く、クラウド支出の状況を包括的に把握できていません。このような場合はインフラストラクチャ、サービス、アプリケーションの支出を関連付け全体コスト状況を俯瞰して監視できるソリューションの導入が有効です。ぜひご相談ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせお待ちしております。詳しくご記入くださいますと幸いです。原則として翌営業日までにお返事させていただきますが、内容次第では…

お気軽にお問い合わせください。